アトピー対策爪を切る

つめを切る アトピー対策の基本中の基本!かきむしりダメージを抑える

アトピーなら絶対に爪をきるべき

アトピーの人は絶対にやらないといけないアトピー対策として

 

爪を切る

 

というものがあります。

 

 

これは簡単ですが、効果は絶大です。

 

 

爪が伸びた状態でアトピー箇所をかきむしると、アトピー箇所に与えるダメージは大きいです。
なので、アトピーの人はつめを絶対に切りましょう。

 

そしてつめは伸びるものです。
爪が伸びたら、またつめを切るようにしましょう。

 

 

ほんとうにちょっとしたことですが

 

アトピー箇所をかきむしってしまったときに、爪をきっておけば自己嫌悪が少なくてすむ

 

ので、かなり助かります。
アトピー箇所をかきむしってしまったときの、自己嫌悪のストレスは大きいものです。

 

爪をきっておけば、かきむしったときにアトピー箇所に与えるダメージを少なくすることができ、さらに精神的ダメージも抑えることができます。

 

爪を切ることは簡単ですから、絶対にしましょう。
「最近アトピーをかきむしっていないから、爪を切らなくてもいいや」
と思って油断していると、無意識でアトピー箇所をかきむしってしまって、自己嫌悪することも多いです。

 

アトピーの人は、いつアトピー箇所をかきむしってもおかしくないので、つめが伸びていると感じたのなら、すぐに爪を切るようにしましょう。
「明日でいいや」
と思っていると、その日にアトピー箇所をかきむしってしまうかもしれませんよ。

 

これは行動力の問題です。
爪が伸びていると感じたのなら、すぐに行動しましょう。
自分の指を見ればいいだけですから、今でも爪が伸びているのかどうかはわかりますよね。

 

 

 

 

銅の剣と、鋼の剣の差

つめを切れば銅の剣。
つめを切らなければ鋼の剣。

 

どっちがダメージがでかいのかはすぐにわかります。
あ、ドラクエをやっている人ならね!

 

銅の剣は300ゴールドぐらいで買えるでしょ。
でも、鋼の剣は2000ゴールドぐらいするのでは?

 

 

まぁ銅の剣でも、鋼の剣でも、かきむしらなければダメージは0です。
でもアトピーというのは、無意識でかきむしってしまいますからね。

 

敵モンスターからの痛恨の一撃なんて、滅多にでません。
でもたまにでたら大惨事になるから、注意したほうがいいわけです。

 

 

つめを切るっていうのは、そのぐらい軽視してしまうものです。
はぐれメタルがでてきたら多くの人は、経験値が多いのでどうやってやつけるのか考えると思います。

 

でも、自分はあるとき本当にピンチで、はぐれメタルのギラがあまりにもきついので、はぐれメタルから逃げるを選択したことがあったような…。
あれ?なんの話だっけ。

 

 

まぁちょっとしたことですけど、つめを切るというのは、結果的に大きなものをもたらします。
つめを切らなかったら大惨事。
つめを切っていても、その良さはあまり実感できないです。

 

一番いいのは、かきむしらないことですからね。
つめを切っていても、かきむしればアトピーは悪化します。

 

 

つめを切るというのは軽視されやすいのもしょうがないと思います。
多くの人は
「アトピーはもうかきむしらないから、大丈夫」
なんて思っているわけですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ