アトピーなら納豆を食べる

【アトピー食べ物】納豆がおすすめ!?アトピーが悪化しない

納豆はアトピーの人が食べる基本食のようなもの

アトピーの人は納豆を食べましょう。

 

 

納豆がアトピーをよくするというより

 

納豆は他の食べ物と比べればアトピーにはマシ

 

な食べ物だといえます。
つまりアトピーにいい食べ物ってほとんどないんです。

 

だからアトピーを悪化させない納豆を食べようということです。

 

 

イメージ的にも納豆って健康に良い食べ物ですよね。
自分は週5ぐらいで、納豆を食べています。

 

いろいろと良心的で楽ですし。

 

 

 

納豆を食事で毎回食べていると、3日目あたりでアトピーが改善

自分の体験談になりますが、毎回食事で納豆だけで食べていると3日後にはおなかの調子がよくなっています。

 

おなかの調子がよくなれば、腸の働きがよくなり、アトピーもよくなりやすいです。
逆におなかの調子が悪ければ、アトピーって悪化しやすいですからね。

 

 

納豆より健康にいい食べ物って自分は知りません。
だから納豆をとにかく食べていたんです。

 

「納豆を食べ過ぎるとプリン体をとりすぎる」
なんてくだらないことをいう人もいます。
でも納豆を食べ過ぎて体調を崩した人は見たことがないです。

 

1日に2食納豆が続くと、さすがに飽きるけどな!

 

 

 

炊き立ての米と納豆が最高

納豆と炊き立ての米。
この組み合わせでずっと食事をとっていれば、アトピーなんて楽々治ると思います。

 

味の面で飽きると思うので、あとは海苔がほしいですね。
納豆と米、そして海苔。
朝ごはんの理想的な組み合わせです。

 

 

でも人間納豆と米しか食べないなんて考えられません。
絶対に他にもいろいろ口にしますよ。

 

だからダメなんだと思います。

 

 

いや、むしろ納豆と米しか食べなかったら栄養が偏るからダメかぁ。
納豆は週5ぐらいでいいかな。

 

後はもやしでも食べてください

 

 

 

 

納豆は値段が安いので、アトピー対策をしていたら食費が浮く

納豆なんて3パック入りで100円で売っています。
安いものなら、3パック入りで50円ぐらいのときもあります。

 

アトピー対策として納豆を食べていれば、食費が浮きます。

 

 

つまり納豆って

 

健康にいいのに安い

 

というコストパフォーマンスの高い食べ物なんです。
しかもうまい!

 

 

アトピーがどうのこうのというより、健康にいい納豆を食べればいいと思います。
食費も浮きますし。

 

 

値段の高い納豆もありますけど。
でも値段の高い納豆でも2食入りで200円ぐらいかな。

 

健康にいい食べ物が手ごろな値段で手に入るってすごく魅力的なんです。
だから、納豆のファンが多いのも納得です。
スマップのキムタクも納豆大好きで有名ですよね。

 

 

アトピーの人は
「アトピーグッズがほしい!」
という人も多いと思います。

 

そして、値段の高いアトピーグッズを購入して満足する人が多いです。
なので、「アトピーって治すのにお金がかかる!」という人がいます。

 

でも、これはその人が値段の高いアトピーグッズを勝手に購入しているだけです。
アトピーなんて馬鹿高いアトピーグッズを買わなくても、納豆を食べているだけで治ったりします。

 

 

悪い症状がでたら
「お金を使えば治る」
とか思っている人がいるから、アトピービジネスがあったりするのだと思います。

 

買う買わないは購入するほうの自由なんですよ。
それで
「アトピービジネスに騙された!」
という人がいます。

 

そりゃ押し付け売りされたのなら、「騙された」といっていいと思いますけど。
本人が
「これでアトピーが治るかもしれない!」
と思って購入したわけですから。

 

それって自業自得だと思います。

 

 

 

納豆ばかりで食事をすませるとドンドン痩せる!ダイエットにはいい

ただ痩せすぎには注意してください。
納豆と米だけでは痩せていきますよ。

 

ダイエットをしたいという人にはいいと思います。
自分は180cmで65kgぐらいありました。
でも納豆ばかり食べたら180cmで60kgまで落ちました。

 

さすがに180cmで50キロ台の体重になってはヤバイと思って、納豆と米以外にもいろいろ食べるようになりました。

 

 

ただ日本では、太っているより痩せているほうが好む人は多いです。
納豆ばかりで食事をすませていれば、アトピーがよくなるだけではなく、ダイエット効果も得られるのでいいと思います。

 

まぁ痩せているほうが健康にいいわけではないんですけどね。
痩せていてのメリットは見た目です。
理想的な体型をキープするのが一番なんです。

 

 

納豆は食費は浮くし、健康にもいいし、ダイエット効果もある。
納豆ってすごく魅力的なのに、その魅力に気づいていない人が多い。

 

 

逆にいえば、太るって裕福ではないとなれないんですよねぇ。
まぁ安くてカロリーの高い食べ物もいまではいろいろありますけど。

 

 

納豆はたしかに痩せます。
でも、元から痩せている人は
「これ以上痩せたくない!」
という人もいるでしょう。

 

でも、アトピーで痩せている人ってあまりみたことがない気がします。
でも痩せている人で、腸内環境が悪い人もいるでしょうからね。

 

痩せていてアトピーの人は、納豆ばかり食べるというのはきびしいかもしれません。
もうちょっとカロリーがほしいよなぁ。

 

 

 

 

納豆を食べることで他の食べ物を食べないことが利点

納豆はアトピーに効果がある食べ物だと思います。
おなかの調子をよくしてくれる納豆は、自然治癒力を高めてくれます。

 

 

ただ、それ以上に納豆の魅力は

 

納豆をおかずにご飯を食べていれば、アトピーに悪そうな食べ物を食べる必要がない

 

点にあると自分は思っています。
簡単にいっちゃえば、多くの食べ物がアトピーによくないんです。

 

だからぶっちゃけなにも食べないほうがアトピーがよくなりそうですが、人間食べないと生きていけません。

 

 

絶対になにかしら食べないといけないわけです。
そこでなにをチョイスするのかが重要になります。

 

 

納豆を食べて体調を崩した人なんて聞いたことがありません。

 

健康にいい食べ物の名前を適当にあげれば、1,2番手に納豆の名前がでるでしょう。
トマトといい勝負なのでは?

 

 

大豆だけでも健康にいいのに、それを納豆菌を入れて醗酵させたものですからね。
醗酵させたものは腸内環境を整えてくれます。

 

アトピーは腸が弱っているとか、食事制限が重要だといわれます。
アトピーの人は納豆を食べればいいのに。

 

むしろアトピーの人は納豆以外に何を食べているんだか?

 

【アトピーと食べ物関連記事はこちら】
アトピーとケンタッキー
アトピーとカレー
アトピーとマクドナルド

 

 

 

納豆を食べるのなら納豆のたれにもこだわりたい

納豆を食べるのなら、納豆のたれにもこだわりたいところです。

 

多くの人が醤油で食べているかもしれません。
好みがあるでしょうが、自分は醤油で食べるより、ちょっと甘い納豆のたれで食べたほうが納豆は美味しいと思っています。

 

 

自分がよく使っているのは、有機納豆のたれです。
納豆に付属している納豆のたれは、たまに使ったり、捨てたりしています。

 

【有機納豆のたれ販売店一覧はこちら】
有機納豆のたれ

 

【有機納豆のたれの口コミはこちら】
有機納豆のたれ口コミ

 

自分は子供の頃は醤油で納豆を食べていましたが、最近は納豆に醤油をまったく使わなくなりましたね。
醤油はしょっぱいんです。
納豆はしょっぱいだけより、ちょっと甘いほうがおいしく感じます。
納豆に醤油を入れて食べている人は醤油にこだわりたいところです。

 

これはアトピーへの影響がどうのこうのより、納豆をおいしく食べるためにこだわりたいところです。
おいしいものを食べれば、体も喜びます。

 

おいしくないものを食べてストレスを溜めるより、少しでもおいしいものを食べてストレスを発散したいところです。
体に悪いものを食べていると、額にうっすらといやーな汗をかきますからね。

 

 

納豆はおいしいですよ。
トッピングにこだわることで、さらに納豆をおいしく、よりアトピーによい食べ物にすることもできるはずです。

 

自分はなにも入れないで、納豆のタレで食べていますけどね。


ホーム RSS購読 サイトマップ