アトピー赤ちゃん遺伝

赤ちゃんのアトピーは遺伝か?私生活や食事が大きいかと

赤ちゃんのアトピーは遺伝?

赤ちゃんにアトピーがでると遺伝だと考える人がいます。
これは確かにあると思います。

 

でも、遺伝でアトピーになっても、治すことができますし、再発するのかどうかはその後の私生活や食生活次第です。

 

 

なので、アトピーの原因は遺伝だとしても、アトピーを治すことは可能です。
それは私生活や食生活が重要になってきます。

 

 

ということで、まず結論としては

 

アトピーが遺伝の可能性は高い

 

です。
2人子供がいて、1人はアトピーで、もう1人にはアトピーではなくても、どちらの子もアトピーになりやすい体質で、単にもう1人のほうはアトピーが発症していないだけだと思います。

 

 

 

 

 

アトピーが遺伝でも治せる

なぜか
「遺伝なら手がない」
と思う人がいます。

 

たしかにアトピーを発症してしまうのは、遺伝でどうにもできないかもしれません。
でも、アトピーは治すことができます。

 

なので遺伝が原因でアトピーになったと思っても、治すことができるので大丈夫です。

 

 

アトピーを治すためにどうすればいいのかというと

  • 私生活改善
  • 食生活改善

ようは、やることをやって、後は朗報を待つだけです。

 

健康にいいことは、基本的に

  • 体を冷やさない
  • 油っぽいものを食べ過ぎない
  • 疲れたら休む

こういうことになります。

 

とうぜん
「かきむしったらアトピーは絶対に治らない」
です。

 

 

なんか難しいことを書いているように思うかもしれませんが。
アトピーって治せるもので、赤ちゃんのアトピーになると、より治しやすいです。

 

ただ、絶対に時間は必要なので
「親がどんなに焦っても、アトピーが治るのが早まることはない」
です。

 

どんなに沢山病院に行っても、アトピーが早く治るなんてことはないですから。
気長にアトピーを治すのを待つ必要があります。

 

 

子供に甘い親ほど、子供の好きなものをどんどんあげますから。
少しはバランスを考えてほしいですね。

 

 

 

 

 

赤ちゃんがアトピーでかわいそうなのはわかる

かわいい赤ちゃんがアトピーでかわいそうなのはわかります。
自分も甥っ子がいましたけど、子供の頃は小さくてかわいかったです。

 

そんなかわいい子が、アトピーで悩んでいるのはかわいそうですよね。
自分の甥っ子はアトピーは一瞬で治った気がします。

 

まぁ自分が育てたわけでもないので、一瞬で治ったのか、結構時間がかかったのか確かなことはわかりませんけど。

 

 

赤ちゃんのアトピーを治すためには
「時間は絶対に必要」
です。

 

後は、アトピーのときの時間をどう過ごすかだと思います。

 

 

赤ちゃんはどうしても本能まかせで、かゆいと手がアトピー箇所に伸びますから。
そこのところをどうするかになると思います。
手袋でもはかせるといいかもしれません。

 

 

親は
「遺伝でアトピーになってしまった」
とか思ってもどうにもならないので、さっさと次のことを考えるべきだと思います。

 

 

「結婚相手がアトピーだから、結婚しようか迷う」
というのはちょっとさみしいですね。

 

まぁ生まれてくる子がアトピーだとかわいそうだというのはわかりますけど。
アトピーぐらいで、結婚するのを迷うというのもどうかと思います。

 

 

まぁ人生どう生きるのも本人の自由です。
子供がアトピーである人生も、子供がアトピーな人にしか味わえない人生です。

 

そこから、子供の健康を考える人もいると思います。
うちの親はそこがダメだったと思います。

 

食事バランスをまったく考えませんからね。
今でもそうです。

 

 

だからアトピーの自分は
「親が食べるものとまったく食べるものが別」
ですよ。

 

うちの親は
「私が好きなものを子供にも食べさせる」
みたいなタイプですから。

 

逆に
「私が嫌いなものは子供にも食べさせない」
ってタイプです。

 

まぁ味の好みも遺伝するのか、それで不満はあまりないんですけど。
やっぱり健康問題を考えると、バランスが悪いですよねぇ。

関連ページ

【アトピーを本気で治す】なにをすればいい?管理人の実体験は意識を高める
アトピーを本気で治すってどういうことか?管理人の実体験を紹介します。意識を高めるのが大事。
【アトピー悪化】コーラやサイダーの甘い炭酸飲料はアトピーに悪い!無理して飲むぐらいなら捨てたほうがいい
甘い炭酸飲料はアトピーに悪いです。炭酸が抜けておいしいと感じなくなったのなら捨てたほうがいいです。コーラやサイダーに注意。

ホーム RSS購読 サイトマップ