お風呂でアトピーの洗い方や入り方 痒いかゆみ

【お風呂】アトピー箇所の洗い方や入り方!痒いかゆみがでやすい

お風呂でアトピーの洗い方

お風呂でどうやってアトピー箇所を洗うのか紹介します。

 

人によってはお風呂で

アトピー箇所をごしごし洗うべきなのか?
それとも洗わないべきなのか?
悩む人も多い

と思います。

 

お風呂でアトピー箇所をどうやって洗えばいいのか紹介します。

 

 

まずアトピー箇所を洗うために石鹸を用意します。
石鹸は刺激の少ない石鹸をおすすめします。

 

 

価格の高い石鹸を買わなくても、スーパーで販売されている安い石鹸で十分ですよ。
後は自分と相性のよい石鹸をみつけましょう。

 

管理人は

  • シャボン玉の無添加石鹸
  • カウブランドの無添加石鹸

この2つの石鹸をよく使っています。
買うときに、いつもどちらにするか迷っています^^;

 

 

では、アトピー箇所の洗い方です。

  • 石鹸をよく泡立てる
  • 泡を手の平にとる
  • 泡をアトピー箇所につけて優しくのばす
  • 泡をお湯で洗い流す
  • 石鹸の泡がアトピー箇所に残らないようにする

これだけです。

石鹸の泡をアトピー箇所につけて、後は洗い流すだけ

です。

 

 

ごしごし洗うことはせず、石鹸の泡をつけて、後はそれをお湯で流すだけ!


 

石鹸をつけて、タオルなどでごしごし洗わなくても、お湯で洗い流すだけで十分綺麗になるとされています。
ごしごし洗うと、綺麗にはなるのですが、皮膚がなくなってしまい、また1からアトピーを治すことになり、お風呂に入るたびアトピー状態が元にもどってしまいます。

 

お風呂で柔らかくなった皮膚は、少しごしごししただけでも崩れてしまうので、泡をアトピー箇所につけて後は洗い流すだけにしましょう。

 

この洗い方は、テレビでやっていました。
NHKね。Eテレのほう。

 

よく聞く話としては、ごしごし洗わなくても、お湯で洗い流すだけでも十分綺麗になっているといわれていますよね。
アトピー状態がひどい人は、石鹸の泡をつけることもせず、お湯でさっと洗い流すだけでも十分なのかもしれませんね。
お風呂に入って、さっとでるだけでも、十分綺麗になっているのでしょう。

 

 

アトピーになるとアトピーが汚いものだと思い、ついつい清潔にしたくなりますが、ごしごし洗わなくても十分だということを覚えておきましょう。
逆にいえば、人間どんなに清潔にしようとしても、すぐに汚くなるものなのかもしれません。

 

目に見えない細菌が空気中にも沢山いるわけですから。
だから、お風呂でごしごし洗いそのときだけ綺麗にしても、あまり意味はないのかもしれませんね。

 

 

 

お風呂でアトピー箇所はさわらないほうがいい

アトピー箇所はお風呂ではさわらないほうが無難です。

 

お風呂に入ると、アトピー箇所がやわらかくなっていますから。
少しさわっただけでもダメージになります。

 

 

タオルで、すこしポンポンとやるだけでもアトピー箇所は綺麗になるのかもしれません。
知りませんけど。

 

でもそれだけでも、清潔になるような気にはなります。

 

 

アトピー箇所ってよごれているように感じますけど。
アトピー箇所がよごれているのなら、自分の体のほかの箇所も汚れているはずです。

 

アトピー箇所だけ特別に汚れているなんてことはないと思うんですけど。
やっぱり滲出液(アトピー汁)が気になるのかな。

 

 

「アトピー箇所は清潔にしたほうがいい」
というのは確かだと思います。

 

でも、アトピー箇所ってそこまで汚くなるようなものでもないと思いますけどね。
なぜかアトピー箇所って、汚れているように感じて、お風呂で他の箇所より綺麗に洗ってしまいがちなんですよね。

 

 

 

 

 

お風呂上がりはかゆい

お風呂上がりは、アトピーがかゆくなります。

 

かゆくならない人はラッキーです。
自分はお風呂あがりアトピーがかゆくなって、せっかくお風呂に入ったのに、お風呂上がりにかきむしってしまって、アトピー箇所が再びぼろぼろになったことがなんどもあります。
アトピーカスで、また汚くなったと思って、再びお風呂に入ったこともありました。

 

お風呂上がりは要注意です。

 

 

ただ昔はよくお風呂上がりがかゆくなっていましたけど。
最近はアトピーでもお風呂上がりはそんなにかゆくならないですね。
なんでだろ?

 

お風呂上がりは、ほっとするより、なにかをしたほうがいいのかもしれません。
そっちに夢中になれば、かゆみは忘れますからね。

 

お風呂上がり、なにかすることを見つけておけばいいかもしれません。
テレビとかでもいいと思います。

 

アトピーの人はお風呂上がりに、いろいろとやることを作っておいてください。
できれば、手がふさがるようなことがいいかもしれません。

 

でも、それで疲れすぎたら、今度は眠っているときに無意識にかきむしってしまうからなぁ。

 

 

 

お風呂の入り方

アトピーの人はお風呂にはいってもいいんですけど。
アトピー箇所にはあまりタッチしないようにしたいところです。

 

とにかくアトピー箇所は弱いです。
お湯でやわらかくなってしまった箇所は、ちょっとした刺激でボロボロになります。

 

 

アトピーの人は
「皮膚が不潔だからアトピーが悪化しそう」
と思うかもしれませんけど。

 

人間の皮膚は、まぁ菌がついてしまうというか。
汚いようで、そこまで汚くないんですよ。
やるとするのなら、自分の体を掃除するより、家の掃除をしたほうが効果的かもしれません。

 

 

なのでお風呂はながながと入らないで、てきぱきと入りたいところです。
そしてアトピーの人のつらいところは
【お風呂あがりがゆっくりできない】
点にあります。

 

お風呂上がりをだらだらしていたら、アトピー箇所がかゆくてかきむしってしまいます。
なので、アトピーの人はお風呂上がりは、てきぱきと着替えて落ち着きたいところです。

 

 

自分も昔は、お風呂上がりはだらだらとバスタオル1枚でテレビとか見ていましたけど。
そんなことをしていたら、アトピー箇所がかゆくなったり、気になってかきむしってしまうことがあるので。

 

お風呂自体よりも、お風呂上がりの油断に気をつけたいところです。
帰るまでが遠足とかいいますけど。
アトピーの人は、お風呂からあがって着替えるまでがお風呂ってことですね。

 

お風呂でかきむしることより、よっぽどお風呂上がりにかきむしることが多いってことを忘れないでください。

 

 

 

 

 

お風呂好き?

自分の家は2日に1回のお風呂でした。
自分が大人になったら、3日に1回のお風呂になりました。

 

でも人によっては
「毎日お風呂に入らないと不潔だ」
なんていう人もいると思います。
いや、ネットを見ているといるんですよ。

 

 

でもアトピーの人にとっては、毎日お風呂に入るというのは。
ちょっと苦行というか。
毎日が試練になってしまいます。

 

まぁそれだけお風呂に慣れることもできると思いますけど。
アトピーが重症化している人にとっては、お風呂上がりのアトピー箇所のかゆみはつらいですからね。

 

 

親にとっては
「毎日お風呂に入らないと不潔だ!」
と言って、お風呂に入ることを強要するかもしれませんけど。

 

人間1日お風呂に入らなくても生きていけます。
いや、あたりまえなんですけどね。

 

ただやっぱり毎日お風呂に入るよりは、1日おきというのは不潔であるのは確かです。
不潔であると、頭がかゆくてイライラしたりしますから。
ただ、不潔でアトピー箇所がかゆいっていうのはそんなにない気がするなぁ。

 

 

ほんとお風呂がかゆいというより、お風呂あがりがかゆいので気をつけてください。

 

あと、お風呂でアトピー箇所をごしごし洗うのは、かきむしっているのとなにも変わらないというか。
お風呂でやわらかくなったアトピー箇所をごしごしするって、アトピー箇所がツルツルになりますよ。

 

せっかくできてきた皮膚が全部なくなって、つるっつるな皮膚になります。
一見綺麗に感じるかもしれませんけど…。
滲出液がじわっとふきでるような状態なわけで…。

 

 

「これはかきむしっているのではなくて、洗っているんだ!」
という言い訳は通用しませんから。

 

自分もそんな感じでごまかして。
お風呂でアトピー箇所をごしごし洗って、気持ちよさを味わっていたなぁ。
いや、アトピー箇所ってかきむしると気持ちいいんですよね。


ホーム RSS購読 サイトマップ