アトピー洗いすぎ

【アトピー対策】お風呂でアトピー箇所を洗いすぎない!アトピーを悪化させる可能性が高い

アトピー箇所を洗い過ぎないようにする

アトピーの人はお風呂に入ると

アトピー箇所が汚いように思い、清潔にするために洗いすぎる

人がいますが、これはダメです。

 

 

いや、おそらく綺麗にはなっていると思います。
でも皮膚が洗い落ちてしまうので、アトピーがなかなか治りづらいと思いますよ。

 

お風呂に入るたびに、アトピーの治りが0になってしまうわけですから。
また1から皮膚の作りなおしです。

 

 

「洗いすぎ=かきむしっている」
と大差ないです。

 

特にお湯でやわらかくなった皮膚は、ちょっと触っただけでも大きなダメージとなります。
アトピー箇所の状態が悪い人は要注意です。

 

 

自分もこれ
「かきむしっているんじゃなくて、洗っているんだ」
と自分をだまして洗いすぎて、アトピー箇所がツルツルになってしまったことがなんどもありました。

 

かきむしることと、洗いすぎること。
どちらも似たりよったりですから。

 

 

 

 

 

さっと水で流すぐらいでもいい

だから、アトピーと長く付き合いたいという人以外は、アトピー箇所を洗い過ぎないことが重要です。
まぁその程度が難しいんですけどね。

 

石鹸の泡をつけて、洗い流すだけで十分

だと言われています。
ゴシゴシ洗ったりする必要はないんです。

 

汚れが落ちていない気になる人もいるかもしれませんが。
それだけでも十分綺麗になっています。

 

 

人によっては
「お風呂に入るだけで十分。洗う必要はない」
という人もいます。

 

まぁ人間清潔にしようとしても、汚くなるものです。
たしかに汚すぎてベタベタだというのなら綺麗にしたく思います。
でも、人間の体って不思議なもので時間とともにすべすべになっていたりします。

 

そこまで汚くないのなら、ごしごし洗う必要もないと思いますね。

 

 

アトピーって別に
「清潔にすれば治る」
ってわけでもないです。

 

たしかに清潔なほうがかゆみはでないと思います。
でもアトピーは体の中の異変から、体にでている症状なので。

 

体の外からアトピーを治そうと思っている人は、体の中から治すことを考えてください。

 

 

 

 

 

アトピーを治すには時間がかかる

アトピーは時間によって治るものであって、お風呂で綺麗にして治るなんていう話は聞いたことがないです。

 

お風呂ってむしろアトピーが悪化しやすい場所だと自分は思います。
自分もお風呂上がりのほうがアトピーが悪化していることって多いです。

 

あとお風呂上がりってアトピーがかゆくなるので、長風呂よりはさっさとあがったほうがよさそうです。

 

 

そしてお風呂上がりの体の冷えによって、トイレに行きたくなることが多い人は、体を冷やさないように工夫しましょう。
自分はこれが結構あるんですよね。

 

冬にお風呂上がり、自分の部屋に行くと寒くて、おなかが冷えてトイレに行きたくなることが多いです。

 

 

アトピーって治すのに時間がかかるものです。
お風呂でアトピーにいいことをすれば、アトピーが治るというものではないです。

 

お風呂はアトピーの人にとっては、大事な場所だと思います。
それは
「どれだけアトピーに良いことをするか」
ではないんです。

 

「どれだけお風呂でアトピーを悪化させずにできるか」
これが重要になってきます。

 

どうしてもお風呂に入ると、肌が露出しているので、アトピー箇所が気になって触ってしまうんですけど。
お湯でやわらかくなった皮膚は、さわっただけでも大きなダメージを受けるので注意してください。


ホーム RSS購読 サイトマップ