ネットアトピー対策

ネットのアトピー対策は一般論すぎてイラッとする

ネットのアトピー対策も似たりよったりで萎える

自分もアトピーなんですが、アトピー対策ってもっとこう

自分ではっと気づいたりするもの

だったりするんですよ。

 

だからアトピーの人って、一般的には言われていないようなアトピー対策を語る人というかな、感覚で語る人がいても良いと思うんです。

 

 

昔はもっとアトピーについて、見ていて震えるようなブログがあったんだけどね。

 

アトピーの体験談について語るサイトが減ったように感じるよ。


 

でも、ここ最近のネットのアトピー対策というのは

どこをみても似たり寄ったり

なので、つまらないというか、見ていてイライラしてきます。
自分がアトピーの知識があるから、どこをみても似たりよったりだからなんでしょうけどね。

 

 

そりゃー、はじめてのアトピーという人には、そういう情報はありがたいと思います。
でも、一度アトピーについての知識をつけたら、もうどこのサイトをみても、似たり寄ったりな情報しかないです。

  • 腸内環境を整えよう
  • 油はアトピーを悪化させる

もうこういうのは、見飽きたというか、大事なのはわかるのですが、アトピーの人でさえも

ネットで情報を集めて、記事を書いている

ような気がします。
別に悪いことではないのですが…。

 

なんていうの?
自分もよく思うのですが、アトピーというのは感覚みたいなものが大事だと思うんですよ。

 

もっと自由に発言ができるというかな。
いや、ひどすぎるアトピー対策はどうかと思いますが、もっと自由な発想なアトピー対策が増えていいと思います。

 

なんでみんな油に注目するのか不明です。
だって、油以外にもアトピーに悪いものって沢山あるでしょ!

 

 

たしかに腸内環境を整えるのも大事ですよ。
でも、他にも大事なことってあると思います。

 

でも、なぜかみんな言うことが似たり寄ったりなので、もうちょっと違うことをいう人がいてもいいと思うんです。
アトピーの人のサイトでさえも、言っていることが似たりよったりなのは、どこか残念にも感じます。

 

 

昔はもっとアトピー情報サイトというのは、楽しいというか、みていてその人のつらい様子も感じられたんですけどね。
いまではなんか、理論派っていうの?
そういう人が増えたような気がします。

 

そういう人のほうが、多くの人は信頼するからなんでしょうけど。
むずかしい口調でいろいろ言われたら、なんか弱いですよね。


ホーム RSS購読 サイトマップ