アトピーは厚着をすると治る

【アトピー対策】厚着をするとアトピーが治る!薄着は悪化する?

アトピーなら厚着をする

アトピーはやっぱり体を冷やすのがいけないと思っています。

 

なのでつめたいものを控えるのはもちろんのこと。
できれば厚着したいところです。

 

いや夏は無理だと思いますけど。
春、秋、冬はできれば厚着して過ごすべきかと。

 

 

厚着をするというのは着込むわけです。
たとえば半袖の上に、長袖をきたりできますよね。

 

 

パジャマなんかも、できるだけ厚着厚着でいきたいところです。
アトピーにとっては眠ることは、アトピーを大きく治すチャンスですから。

 

体が冷えてしまっては、アトピーの治りがにぶくなる可能性があります。

 

 

 

 

 

体を冷やすのがよくない

別に厚着にをすることにこだわる必要はないんです。
体を冷やさなければいいんです。

 

なので、運動をがんばって代謝をあげるのもアトピーを治す近道になると思います。

 

 

ただ運動をしても、やっぱり時間とともに体は冷えてしまいます。
体を冷やさないように、あたたかさをキープできるようにしたいところです。

 

 

人間ってあたたかいほうが気持ちいいはずなんです。
そりゃ夏は暑いので、涼しいほうが気持ちいいですけど。

 

人間眠るときは、上に布団をかけて眠りますよね。
いや、夏は布団を蹴っ飛ばしているときもありますけど。
あたたかいほうが心地いいものです。

 

 

体が冷えることは、人間の器官のいろいろな機能が低下します。
それによって、アトピーの悪化や、アトピーの治すスピードが遅くなってしまう可能性があると思っています。

 

自分は冷たい飲み物をやめたら、アトピーの治りが早くなりました。
お茶がアトピーにいいとされていますけど、冷たいお茶ではなく、熱いお茶を飲むことでアトピーがぐっとよくなる人も多いと思うんですけどね。

 

 

 

 

 

眠るのならあたたかくして眠りたい

アトピーって眠ると大きくアトピー箇所がよくなる気がします。

 

でも昼寝なんかで眠っても、まったくアトピーがよくなったように感じません。
やっぱりアトピーを大きく治す睡眠方法は、布団の中でゆっくり眠ることなんです。

 

 

眠るのなら、あたたかい格好をして眠りたいところです。
これが体が冷えるような眠り方をすると、目が覚めたときに
「体が寒い…」
となって、アトピーに違和感を感じたりすることもあると思います。

 

 

ただあまりにも蒸れるような格好をすると、眠っているときにアトピー箇所をかきむしってしまう危険があります。
ほどほどにしておくべきです。

 

後は眠るときは手袋と靴下をして眠ると、かきむしる可能性を減らせます。

 

 

「手袋だけでいいのでは?」
と思う人もいるかもしれませんけど。

 

横になると、足でもう片方の足をかきむしることができますからね。
靴下も大事だと、最近自分は実感しました。

 

 

厚着をしても体が寒いのなら、代謝が低いのだと思います。
運動をもっとしましょう。

 

運動をすることで代謝があがります。
運動をすることは大事なことです。

 

夜5分でもいいから外にでてジョギングをするだけでも、かなり変わりますよ。
まったく運動をしない日が続くと、どんどん代謝は下がっていきますからね。


ホーム RSS購読 サイトマップ