大人がアトピーを発症する原因

【アトピー】大人がアトピーを発症する原因!免疫力の低下

大人がアトピーを発症する原因

アトピーって子供のほうがなりやすいとされています。

 

自分も子供の頃にアトピーだったんですけど。
高校生になって再発して、そこから今現在までアトピーですね。

 

 

まぁアトピーの人は、アトピー体質なわけで。
ちょっとしたことでアトピーが発症したりします。

 

 

皮膚にでなくても、ちょっとしたことで皮膚に違和感がでるというかな。
自分はラーメンを食べたら、顔から吹き出物がでて滲出液(アトピー液)がでたりすることもありますけど。

 

 

大人がアトピーになるのは、単純に私生活や食生活に関わるところだと思います。

 

 

そして大人アトピーって子供アトピーより治しにくいですよ。
子供は、まぁ自然治癒力がすごいですし、だんだんこの世に慣れてきます。
つまりストレスが減っていくというかな。

 

子供って小さいころは転んだだけで、泣いたりしますけど。
大人になると、転んでも泣いたりしませんよね。
そのぐらい大人になるとこの世のに慣れるわけです。

 

 

ただその分、大人でアトピーになると、なかなか治しにくいです。
大人は私生活改善を馬鹿にして、なかなか改善しませんからね。

 

いつもと同じような日々を過ごしたがるというかな。
まぁ駄目な人は駄目なわけです。

 

 

簡単に言ってしまえば、腸内環境が乱れて免疫力が衰えてしまっているというかな。
まぁ免疫力というと、ちょっと違う気がしますけど。

 

睡眠時間が短いと、体がだるいのって当然ですよね。
そういうのの積み重ねが大人アトピーの発症原因となりうるわけですね。

 

まぁだから人間無理をすると異常がでるわけですよ。
ブラック企業とか無関係な人には他人事かもしれませんけど、実際そういう激務は命に関わることなわけですね。

 

 

 

 

 

食べ物を考える

大人になると自分の好きなものばかり食べます。
その結果、腸内環境が乱れます。

 

 

ほんと小学校や中学校の頃は給食というものがあったからよかったです。

 

 

でも大人になると、自分の好きなものばかり食べるでしょ。
外食するとなると、自分の好きな食べ物しか注文しませんよね。

 

外食で健康のことを考えてサラダを食べるような人は、アトピーにはなりにくいと思います。
自分だって、外食店でサラダを注文した経験なんて、まだ一度もないわ!!

 

 

家では結構野菜を食べるようになりましたけどね。

 

 

いや、野菜を食べることが大事なのではなく。
油っぽい食べ物や、偏った食事が悪いんですよ。
そういうのを続けていると、やっぱりアトピーになりやすいです。

 

よく
「食事を改善すればアトピーは治る!」
「油を断てばアトピーが治る!」
なんていいますけど、そんなのはあたりまえだと思います。

 

でもやっぱり人間食べないと生きていけないわけで。
そういう点で、いろいろ無理なところがありますよねぇ。

 

そして食事を改善するにも限度がありますからね。

 

 

 

夜更かし、ストレスがアトピーの原因

夜更かしやストレスは、腸にも負担がかかるので、アトピーの原因になります。
どちらもかゆみにつながりますから。

 

自分の甥っ子も、いつもは夜9時ぐらいには寝ているそうですけど。
遊びに来ていたので、夜11時ぐらいまでおきていたんです。

 

するとアトピーでもないのに、体をポリポリかいて
「かゆい」
って言っていましたからね。
眠るっていうのは大事なことです。

 

 

後はイライラしてストレスがたまると、体がかゆくなります。
体がかゆいっていうより、破壊行動っていうのかな?
そういうのがでて、意味もなく体をかきむしってしまうのかもしれません。

 

アトピー体質の人は、はじめにアトピー皮膚になるわけではないんですよ。
かきむしってしまったことにより、アトピー皮膚が誕生したりするわけで。

 

そういうところから、アトピーがどんどん悪化してしまう人も多いと思いますね。

 

 

 

 

 

大人アトピーを治すためには?

大人アトピーを治すためには
【健康への意識を高めること】
が大事だと思っています。

 

 

別に青汁を飲めとか、サプリメントを飲めってことではなく。
一般的に健康に良いことをして、喜ぶことが大事だと思います。

 

 

人間やっぱり不健康より、健康にいいことのほうが体は喜ぶんですよ。
だからまったく運動していない人は、運動をすることでアトピーがよくなるかもしれません。

 

健康にいいことの積み重ねこそが、大人アトピーを改善する最善です。
逆にいえば、健康に悪いことを増やしていけば、大人アトピーになりうるわけです。
体って正直です。

 

 

でもそれって当然ですよね。
毎日筋トレをしていたら、筋肉がついてあたりまえだと思うんです。
体って正直ですから。

 

毎日不規則な生活をしているというのは、アトピーを発症させようとしていることです。
それでアトピーが発症しないほうがおかしいのかもしれません。

 

人間の体は、どちらかというと良くやっているので。
なにもしなかったら、普通は健康です。

 

世の中健康の人と、不健康な人なら、健康の人のほうが多いと思います。
アトピーの人と、アトピーではない人なら、アトピーではない人のほうが多いと思います。
それは人間の体が基本健康のほうになろうとしてくれているからだと思います。

 

なので、不健康な生活をしているのに、体の力によって、健康な毎日を送っている幸せな人もいます。

 

 

でも体って正直ですから。
不健康な生活をしていれば
「ん?この人アトピーになりたいのかな?」
と思って、アトピー体質にしてくれるかもしれません。

 

体だって悪気があるわけではないと思うんですよ。
人間って癖がつきますけど、体もそういう個性というか特徴がついてしまうのだと思います。

 

そんなわけで、大人アトピーになってしまうと、なかなか治しづらいわけで。
まぁ大人アトピーになった人は
「後悔先に立たずだなぁ」
と反省して、気長に大人アトピーを治すようにがんばってみてください。

 

 

むしろ自分もそうでしたけど
「アトピーにならなかったら、健康なんてまったく考えなかった」
です。

 

そういう人は多いのでは?
アトピーになっても、まったく健康に興味を示さない人もいるわけで…。

 

まぁ人間自由です。
健康に気を使おうが、健康に気を使わなかろうが、その人の自由なんで。

 

 

でも不健康に生活して
「運悪く、病気になってしまった」
なんていうのは、ちょっとずうずうしいというか。
自業自得な気がするんですよねぇ。

 

自分も高校生のときにアトピーを再発しましたけど。
それは自業自得だと思っていますからねぇ。
まぁ体質的にアレルギー体質だというのもありますけどね。

 

 

まぁアトピーの人は少なからず、うんちの状態ぐらいはチェックしてほしいですね。
別にウンチをいちいちチェックしなくてもいいので。

 

便が固形なのか?
それとも下痢な軟便なのか?
それだけチェックするだけでも、今の健康状態がわかるでしょ。

 

もちろん固形なら健康。
下痢や軟便は不健康ってことになりますね。


ホーム RSS購読 サイトマップ