アトピーは健康にいいことをする

健康にいいことをする アトピーに特別いいことをしなくてもアトピーは治る

アトピーを治したいのなら健康にいいことをする

アトピーを治そうとして、アトピー対策にこだわる人がいますけど、アトピーにこだわらず

 

健康にいいことをしていれば、いつかはアトピーは治る

 

ものです。

 

 

健康にいいことをしているのに、アトピーが悪くなっているのなら、なにかがずれているか、アトピー以外の病気の可能性があります。
病院で検査したほうがいいです。

 

注意したいのは

 

アトピーにいいとされていることが、健康にいいとは限らない

 

という点です。
たまにアトピー対策の中には、意味不明のことをいう人もいるので、そういうアトピー対策をしていると、健康状態が悪くなる可能性があります。

 

 

自分もびっくりしましたが

 

「アトピー箇所はかきむしったほうがいい」

 

なんていう人もいました。

 

 

その理由が謎だったり、ストレスが解消されるからなんていうものがありますが、自分の体を傷つけて体調がよくなるはずがないです。

 

もちろん、ちょっとかゆいぐらいのところをポリポリかくぐらいなら、なんともないでしょう。
でも、アトピー箇所をかきむしるというのは、よくないことですよね。
痛んでいる皮膚を悪化させることにつながります。

 

 

と、そんな感じで、ぶっちゃけ

 

アトピーにいいとされていることより、健康にいいとされていることをしたほうが絶対いい

 

です。
たまに変なアトピー対策を語る人がいますけど、自分も昔はよくわからないアトピー対策みたいなことをしていました。

 

足にアトピーがあったんですけど、かゆくなったら外に出て、足に水をぶっかけていました。
それが悪いのかどうかはよくわかりませんが、あまりかゆみはおさまりませんでしたね。

 

でもこんな感じで、アトピー対策というものは

 

アトピーにいいのか悪いのかよくわからないものも多い

 

です。
アトピー対策をするより、自分の健康状態をよくするようなことをしたほうが絶対いいです。

 

 

 

 

 

アトピーにこだわりすぎると視野が狭くなる

アトピーになると、アトピーを治したいと思うようになるので、とにかくアトピーにこだわります。

 

ネットでもアトピーについて書かれたサイトを見ると思います。
でもその時点で視野が狭いのかもしれません。

 

 

アトピーになったのなら
「健康について書かれたサイトを見る」
ことで、よりアトピーを治す近道を見つけられるかもしれません。

 

まぁ最近は、多くのサイトがポンコツな感じのものが多いので、結局ダメかもしれませんけど。

 

 

アトピーを治すのに正解なんてないです。
大事なのは、健康にいいことを積み重ねていくことであり
1から10のうち、どれか1つが正解というわけではないです。

 

1から10すべてをやって、アトピーをよくする可能性を高めるわけです。

 

 

アトピーを治す方法を探している人は、そういう傾向がありますよね。
1から10までのアトピー対策があると
「どれがアトピーが治る方法ですか?」
となぜか1つだけ選ぼうとします。

 

そしてその1つがダメだったら、それはやめ。
他のものをまた1つ選んで、どうなるのか試します。

 

 

アトピーを治すのは、どれか1つにこだわるのではなく、積み重ねです。
健康にいいことを積み重ねるのがいいわけです。

 

人間勘違いする人がいます。
「僕は運動ができる!だから勉強はしなくてもいい」
なんてことではないですよね。

 

その逆もおかしいです。
「僕は勉強ができる!だから運動はしなくてもいい」
これもおかしいです。

 

勉強も運動もできるようになるのが理想なんです。
どれか1つで満足するのではなく、健康にいいことを増やしてください。

 

 

 

 

 

アトピー以外の病気の予防にもなる

健康にいいことをするのは、アトピー以外の病気の予防にもなります。

 

アトピーの人は
「アトピーをどうにかしたい!」
と思っていて、他の病気への注意がおろそかになっている人もいると思います。

 

 

アトピーは腸が弱っている症状といわれています。
なので、腸に関係する病気には注意したほうがいいですよ。
もし大腸がんにでもなったら、大変です。

 

 

アトピーは若い人にでやすい症状です。
一方の、大腸がんは高齢者に出やすい症状です。

 

だから、子供は心配しなくてもいいかもしれませんけど。
大人アトピーになった人は、健康にいいことを積み重ねていかないと、アトピー以上の大きな病気になってしまう可能性があります。

 

 

「アトピーでは命は落とさない」
と油断していると、アトピー以外の病気にかかって命を落とす危険があります。

 

アトピーはSOSのサインを出している症状とも考えられます。
アトピーになったのなら、健康にいいことをしましょう。

 

 

まぁこんなことを書いている自分自身が、結構体調を崩していたりするので。

 

自分は潰瘍性大腸炎という難病を患っていたりします。
難病とは、治しかたが見つかっていない、治る見込みのない病気のことですね。
これはアトピーの後にかかったんですよ。

 

 

アトピーのときに、もっと腸内環境を整える努力をしていれば…。
潰瘍性大腸炎にはならなかったかもしれません。

 

ちょくちょく血便がでますからねぇ。
でも、まだ命があるから、ある意味セーフなのかもしれません。


ホーム RSS購読 サイトマップ